脂漏性皮膚炎用シャンプー
「ファンガソープEX」
100%オーガニック天然成分で安心!
有効成分ティーツリーオイルをを贅沢に配合!

脂漏性皮膚炎の原因は皮脂量が多い事と、それを分解するマラセチア菌が多い事です。しかし、まだ詳しい原因は明らかになっていません。が、近年ではカビの一種であるマラセチア菌が皮脂をエサに増殖していることが原因と言われています。また、そもそもなぜマラセチア菌のエサになる皮脂量が多くなってしまうのかという原因すらたくさんの理由があります。

しかし、脂漏性皮膚炎が発症するのも皮脂量が多くなるのもストレスが少なからず関係しているのではないかと言われていて、ストレスはうつ病を引き起こす原因にもなります。ストレスと皮脂量が関係してるのは、自律神経にあります。自律神経は交換神経と副交感神経からできていて、ストレスを感じると覚醒の働きをする交換神経が活発になります。副交感神経はリラックスする作用がありますが、それがスイッチオフでずっと覚醒して緊張していると、皮脂量は多くなります。そして、ストレスは脳の神経細胞を変化させて感情などの心にゆがみを発生させます。それが引き金となり、うつ病を発生させてしまうのです。

つまり、脂漏性皮膚炎という事はストレスが溜まっていて、ストレスからうつ病のリスクが高まるという事です。そのため、脂漏性皮膚炎になってしまったらストレスが増えていないかなと振り返り、ストレスを解消させるために体を動かす、熱中できる趣味を持つ、「認知の歪みを修正」する、など生活を工夫するのが良いです。

それと併行して、脂漏性皮膚炎の原因菌であるマラセチア菌を殺菌するとよいですね。実は、そんな悩みを一発で解消するものがあります。原因菌となっているマラセチア菌を強力に殺菌して洗い流してくれる専用シャンプー兼ボディーソープ「ファンガソープEX」です。これがあれば悩みは一気に解消します。